「ユーズ」クルルン活動日記

ペーパークイリング に夢中。 性格が大雑把でも、面倒くさがりでも、時間があまりない人でも「クイリングって出来るんだな~」ってワタクシをみて思っていただければ・・・一緒にマキマキしてみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の作品

1
かなり前に作った葡萄のランプです。

先日、ある方から「過去に作った作品と同じものをもう1度作ってと言われたら作りますか?」という質問をうけました。

過去に作った作品をまねて作ろうと思えば、作れますが、極力、同じものを作りたくないし、手作りの作品と言うものは全く同じに作れと言われても、やはりどこか違ってしまうのではないかと答えました。
傍から見れば「おんなじ作品でしょ?」と思うかもしれないけど、作っている人間から見れば、そのときの気持ちによって違ってくるものなので「同じではない」わけで・・・
機械で作ってるわけじゃないですからね。

頂き物の手作り作品をどうしても処分しなければいけないときが、一番心が傷みます。
作者がどんな思いで作り、どんな気持ちでくれたものなのかを考えると・・・

数日前に、以前、陶芸をやっていたときの作品を大量に捨てました。
引越でもないとなかなか捨てられないし・・・ね。
「今までありがとうね」と言いながら捨てましたよ~~


ランキング参加してます。
ブログ村からのこのブログへ来てくださる方が増えました。うれしいな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
  ↑
ここを1日1回クリックするだけです。ご協力お願いします。

スポンサーサイト

コメント

★ 同じです

よくわかりますね。同感です。
作品はたとえ同じように見えたとしても決して同じものは2つと出来ません。
その瞬間瞬間は二度と来ないからです。
SUGAさんの仰るとおり、人は機械じゃないですから。
私も手作りの作品をいただいたときは出来るだけ飾って
他の皆さんにも見ていただくようにします。
手作りのものを購入した場合は減価償却すれば処分してもいいかなと思いますが
贈呈された場合は、作品にもっと純粋な心がこもっているような気がして
やむを得ず処分する時は私もかなり申し訳ない気持ちになります。

★ マダム三条麗子さんへ

手作り品に限らず、人からもらったものを基本的に捨てられない性格なので
相方に「なんでもとっておく!」といつも怒られています。
くれた相手の気持ちになると、捨てられないですね。
今はお片づけブームでなんでも「捨てろ」「捨てろ」って本にも書いてありますけどね。
老後、ゴミ屋敷の住人としてニュースに登場しない程度に
いろいろ溜め込もうと思います(笑)


コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール***

SUGA

Author:SUGA
カルチャー教室や、自宅などでペーパークイリング講師&カラーセラピーをやっているSUGAです。

このブログでは、「ユーズ」の活動、クイリング教室、作品展などのお知らせと、クイリングを通じて感じたこと出会ったことを書いていきます。

◆クイリングやカラーセラピーに関してのお問い合わせは
sugackt1940@hotmail.comへ◆

ブログ村に参加中。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ
にほんブログ村
  ↑
ココクリック

最近の記事***
月別アーカイブ***
カテゴリー***
カレンダー***

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報***


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア***

ブロとも申請フォーム***
ブログ内検索***

RSSフィード***
リンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。